買ってよかったもの、本の感想など

  1. NIKKI
  2. 17 view

12月27日の日記「スポーツウェアの話、病院、どら焼き」

・今日は日記書きたくない。けど書く。なぜならすごいスピードで今日のこと忘れてしまいそうだから。

日記書きたくないのは、他に考えたいことがあるから。帰省のお土産をいくつ買うのか、スポーツウェアのコーデとか。

・スポーツウェアのコーディネートというのは、ダンスの時になに着ようとか、ポールの時の格好何しようとか、普段寝る時もスポーツウェアで寝れば、起きた時に散歩に出たり出来るし、地震があった時も自信を持って外に出られるなとか考えてる。(シャレではない)

・新しくスポーツウェアを買いたいなと思っていたけど、さっき出してみたら結構な数があった。めっちゃあるやん。夏仕様とかもあるけど。

・ただ、ダンスの時はかわいいのがいいし、且つ、身体のラインがわかるものがいい。でも、ポールダンスの時ほど露出したくはない。寒いし、何より浮く。

・私は今K-POPのダンスに行っている。

そのクラスの女子の格好が、ほぼ、ピンクだったりグレーだったり、大人女子が好きそうなカラーの格好で、なんなら、そのスタジオの内装もめちゃくちゃピンクなのである。

そのスタジオは女性のみなのだが、

・K-POPに興味がある

・「女性のみ」に安心を感じる

ような女性たち、という「クラスタ」がはっきりし過ぎていて、なんかすごいなと思っている。

ピンクにするかはわからないけど、ある程度足のラインが出た方が踊る時にわかりやすいので、考える。

・そして、ヴォーグのダンスのクラスの方々は、真っ黒なのであった。真っ黒でモードっぽい、わりとかっちりした格好をしている。

真っ黒なコーデなら出来そうだが、私はあまのじゃくなので、どうしようか迷う。浮きたいわけではないのだが。

・個人的にはポールダンスの女性の格好が私は好きである。露出が高く、タトゥーをしてる人も多い。そういうギャルが好きだからである。

女体の美しさも感じる。

特に先生はどの先生もバチくそ美しい。しかもポールが上手い(あたりまえ体操)

・ガーリーな世界観を持つ先生がいるのだが、レギンスをピンクにして、スポーツウェアなのに優しいピンクでまとめていたのも可愛いかった。オシャレ。

そういえば、私の好きなポールダンサーさんもめちゃくちゃオシャレだった。「これ!」という像やスタイルに固執していないのに、軸はあり、しかも他の人と似ていない。すごいなと思う。

その人は当然ポールが上手いのだが、動きがしなやかで、魅せるのが上手い。ファッションもそこに通じている気がする。私も魅せられるようにならないと。めちゃくちゃ苦手である。

・そして、パルクールの連中はどんどん黒くなっていく。汚れるからだ。練習仲間は全員真っ黒になり、怪しい忍者集団になっている。

楽だしいいけど、夜の辺鄙な公園付近を歩いていると車に轢かれそうなので、反射材とかの対策をしたい。

・バク転教室はなんでもいいのだが、そこだってかわいい格好をしたい。あと、バク転にせよ側転にせよひっくり返るので、お腹見せない対策がいる。

・色々考えることが多い。

色んな世界線に存在しているからな、私は…。

・今日は病院に行った。前回8000円取られた病院である。今日はいくら取られるのか、と恐々としていたら220円だった。まぁ、検査の結果を聞いただけだから、その程度なんだろうけど、振り幅がすごい。

大きい病院なので、人が多く、案内の人も疲れていたりする。予約してるけど、結構待つ。なんか、病院ってすごいよね。

・検査の結果は微妙なようで、経過観察となった。観察して予防しよう的なやつなのだ。また行かねばならない。面倒だが仕方ない。

いつか、私もガンになるのかなと思う。こればかりはわからない。重要なのは、死に方ではなく生き方だ。やりたいことをやろう。

・病院の帰りに、行列が出来ていた和菓子屋があり、調べるとどら焼きが名物だというので、帰省の土産に家族に買って行くことにした。前も別の店でお持たせでどら焼きを買った。この町、どら焼きしかないのか。おいしいといいな。

・なんとなく、東京もいつまでいるか分からないし、この町にはさらにいつまでいるか分からないので、おいしいお店も出来るだけいこうと考えている。グルメではないが、どうせなら美味いものを食したい。

NIKKIの最近記事

  1. 1月13日~21日の話

  2. 1月8日~12日の日記

  3. 2021年12月30日の日記「地元、もんじゃ、カタン」

  4. 12月29日の日記「帰省ラッシュ、ボードゲーム」

  5. 12月28日の日記「吉祥寺、AKIRA」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Contact

    PAGE TOP