買ってよかったもの、本の感想など

  1. BOOK
  2. 610 view

読書代行をした話

今年の2月頃、イラストレーターjennykaoriさんの、読書代行をさせていただきました。

なぜすることになったのか?

事の発端は、jennyさん自身が
「自身の制作のために読書がしたい。でも読書をする時間がない。」
「誰か、代わりに本を読んでくれないか?」と、読書代行を募集されていたことから。

本を読むのは好きだけど、人に解説できるかはわかんないよなぁ…。
文学部でも、国語の先生でもないし…。

とはじめは思っていたのだが、数日経っても立候補者がいないようだったので、えいやと応募した。

jennyさんと打ち合わせ

・うわ~大好きなjennyさんだ!ととても嬉しかったことを覚えている。

読む文章のプリントが入ったファイルがjennyさんのイラストで、ギャーとなった。かわいすぎる。

こういう仕事をする時に、相手と合わないと辛いが、jennyさんとは話も合ってよかった。

・読書代行に関しては「私はjennyさんの興味のあることを専門的に学んでないから『初心者向け』の本しか解説できる自信ないです」とビビり倒していた。
こんな私だったが、jennyさんは読書代行を依頼してくれた。

その本が「ニーチェ」の哲学入門書だった。

「精読」を知った

読書代行の仕事で一番得をしたのは私だ、といえるくらい、めちゃくちゃ勉強になった。

私は本を読むのは早い方だと思うし、理解力も悪くない方だと思う。

しかし、2回、3回と読みつつ、どんな質問にも答えられるよう読んでいると、普段の読書が「いかに読んでいなかったか」思い知らされた。

「これが精読というものなんだな」とjennyさんの読書代行を通して知った。

普段の読書との違い

もう全然違った。

普段の読書は、まず、すべての文字を読んでいない。

実際に、ひとつひとつの文字を目で捉えていない。

「捉えていない」の文章中、きっと「捉 ない」くらいで、私は「捉えていない」と読んでいる。気がする。

さらに、頭では、文章をもとにした情景描写や、文章の刺激から想起された記憶や想像が走る。

小説なら、それが楽しみ方だと思う。

だけど、何かを学ぶ時には、「本の言ってること」と「自分の思い・考え」は別にしなくてはならない。

読書代行で気を付けたこと

jennyさんが聞きたいのは、「本はどう言っているか」で「私の考え」ではない。

でも、私は考えることをやめることはできない。

ので、そこをくっつけないよう気を付けた。

jennyさんにも、「まず本が言っていること」のみまとめて、あとで私なりの解説をお伝えする、と伝えた。

読書代行の日

当日、ごはんを食べに行き、そこで解説をした。

jennyさんの知りたかったことを伝え、本の要約をお伝えした。
楽しんでもらえたし、本の内容もお伝え出来た(はず)。

私もめちゃくちゃ楽しかった。

何かを学ぶことは、知ることは、ここまで楽しいのかと。

このまとめはブログで書いてもいい、と許可をいただけたので、ブログにも書くし、動画にもする予定です。

・ブログにしますします、と言って、ここまで経ってしまった…。

これからは、熱のあるうちに形にしないと。

jennyさん、本当にご依頼ありがとうございました!

読書代行を頼んでみる

もし、「読書代行をしてほしい」という方がいましたら、ご連絡ください。

本の内容(難易度)、納品方法、納期により価格が変動します。
また、私の専門外である専門書はお受けできない可能性があります。

まずはメールフォームより、お気軽にご相談ください。

BOOKの最近記事

  1. 気が合わない人の本を読んでみた

  2. 今、読んでる漫画全部言う

  3. 「くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話」感想

  4. 第2回 読書代行レポート(観音クリエイションさん)

  5. 漫画「違国日記」7巻 ネタバレあり感想

関連記事

コメント

    • itsu
    • 2020年 12月 07日

    なにその仕事!!面白いしまぼろさんにあってる気がする!!!

      • 2020年 12月 07日

      コメントありがとう~~!あはは、まじ?笑 でも確かに楽しかったし、力を発揮できてる感じがありました。

Contact

    PAGE TOP